子供たちに伝えたい・・・ 生きることの意味。そして、大切さ。

子供達に自然の尊さ、地球という奇跡の星は人間だけのものではなく、人間もまた動物の一種であるということを教えなければなりません。
NPO法人ワイルドライフは、自然環境を保護することの大切さ、野生動物を保護することの重要さを教えていきたいと思っております。

ケニア紀行 鷹觜 義哲著

ケニア紀行

鷹觜 義哲著
2017.5.14
ケニア紀行(PDF版)

10 年程前、たまたま手にした「アフリカの王(伊集院静著)」を読んでから、いつの日かマサイマラの大地に立ち野生動物に接してみたいという思いを持ち続けていましたが、昨年末に、思いがけずに菊池さんからケニア旅行の誘いがあり、長年の夢が叶えられることになりました。今回のケニア行は、NPO法人ワイルドライフの文化交流行事がテーマ、大学時代に南アフリカの故ネルソン・マンデラ大統領に感銘を受けアフリカへの貢献の夢を持ち続けていた島根在住の安来節保存会一宇川流どじょうすくい踊り師範野島さんの「ナイロビ日本人学校」とキテンゲラ市の「サイディアフラファ」での公演を目的に、モンバサ、マサイマラの観光を加えた 10 日間の 3 人旅となりました。

詳細はコチラ

2017年3月 ケニア安来節公演

野島優子著

★幸せだから笑顔になるのではなく笑顔が幸せを運んでくれる・・★

この信念で、私は安来節(どじょうすくい踊り)を人々に届ける活動を行っている。
安来節は、みる人も踊る人も笑顔にする魔法の踊りである。

今回の舞台は「アフリカ・ケニア」

私の学生時代からの夢の国。夢の目標から27年目。夢って叶うんだ・・。
願った通りの子ども達との出会い。感動の10日間・ケニア旅!

今回のアフリカ公演は「終わり」ではなく「始まり」である。

詳細はコチラ